Binanceは取り扱っている仮想通貨の種類が非常に多く、しかも取引手数料が低いメリットがあります。

仮想通貨投資を行うにあたっては絶対に解説しておきたい仮想通貨取引所の1つです。

しかし日本円で仮想通貨を注文することができません。ビットコイン、イーサリアム建てでの取引となります。

つまり、他の仮想通貨取引所でビットコインもしくはイーサリアムを日本円で購入し、それから購入したビットコインもしくはイーサリアムをバイナンスに送金する必要があります。

最近問題になっているのがビットコインの送金にかかる時間です。ビットコインの流通量があまりに多くなりすぎているため、仮想通貨取引所間の送金入金に時間がかかるようになっています。

スポンサードリンク

ビットコインの送金にかかる時間

ビットコインをBinanceに送金するためにかかる時間は、2,017年12月下旬現在で10分から3時間程度が目安になっている模様です。かなりばらつきがありますがこれは混雑状況や送金元の仮想通貨取引所によって差が出ています。

イーサリアムの送金にかかる時間

一方イーサリアムの送金にかかる時間は10分前後のケースがほとんどになっている模様です。ビットコインに比べて短時間で送金することができるため、場合によってはイーサリアムでの入金を行うのも手かもしれません。

ビットコインは混雑状況次第で時間がかかる

ビットコインは流通量が非常に多いため混雑すると混雑状況が激しくなり、送金に数時間の時間がかかってしまうこともあります。とは言え、何日も送金されないといった状況になる事は今のところ聞いたことがありますせんので、急ぎでないのであれば気長に待つのがベターでしょう。

これから始める人は取引所の開設にかかる時間の方が問題

Binanceでこれから値上がりしそうな草コインを今のうちに購入しておきたい、と仮想通貨を始める人の多くが思っていることと思います。

Binance自体は申し込みから開設まで数日以内には完了することが多いですが、問題はビットコインやイーサリアムを購入するための日本の仮想通貨取引所です。

申込者の急増により申し込みから住所の確認までに非常に時間がかかるようになっています。場合によっては2週間以上待たされることもあたとの報告もあります。

これは各仮想通貨取引所の混雑状況次第になってくるので、解決方法としてはなるべく多くの仮想通貨取引所に申し込んでおくのが現実的です。コインチェックは比較的開設完了までが早いようなので、押さえておきたいところです。