仮想通貨取引所Binanceに送金する方法を解説します。またビットコインをBinanceに送金する際、多少時間がかかる場合があります。

実際にコインチェックからバイナンスにビットコインを送金したところ、入金にタイムラグがありました。

途中何か事故があったのではと不安になったりもしましたが、無事入金されました。その経過についてお伝えします。

結論から言うと、バイナンスからメールが届いた段階で入金が反映され、取引できる状態になりました。

ビットコインをバイナンスへ送金する方法から順を追って説明

コインチェックを入金元にした例で、バイナンスへの送金方法を説明しながら、時間がかかるポイントについて説明します。

バイナンスで預金アドレスを取得する

バイナンスのサイト上部メニューにある「資産」→「預金の引き出し」をクリック。BTCの右にある「預金」ボタンをクリックして預金アドレスをコピー。

コインチェックからコインを送る

コインチェックの取引アカウントの左メニュー「コインを送る」を開く。「送金先リストの編集」で宛先に預金アドレスを入力して保存。送金したいビットコインの金額を入力して「送金する」ボタンを押す。

ここまでで手続きは完了です

ここまではすぐにできます。ここからバイナンスに反映されるまでに時間がかかります。今回の事例では下記のように時間差が生じました。

16:30 コインチェックから送金申請したとのメール

コインチェックで送金手続きをしてから数分後に、送金申請を行った、とのメールが入った(16:30)

16:50 バイナンスの預金記録に反映

バイナンスの「資産」→「閲覧履歴」の預金記録に入金記録が反映。しかしこの段階ではまだ取引センター残高には反映されない

17:28 バイナンスから入金されたよとのメール

バイナンスから入金された旨メール通知。ここでようやく取引センターの残高に反映され、取引できる状態になりました。

焦らないで大丈夫です

どこかに送金したお金が消えてしまったのでは。。盗まれてしまったのでは。。などと頭によぎりますが、残高に反映されるまでにしばらく時間がかかることがわかりました。

Binanceは日本円が使えないことが難点ではありますが、取り扱い仮想通貨の種類が多くぜひ押さえておきたい仮想通貨取引所です。

送金に時間がかかることもありますが、チャートでも眺めながらあせらずゆっくり待つのがいいですね。